スクラッチのサムネイルを工夫してプロジェクトを目立たせよう

スクラッチの基礎

スクラッチを初めて、いろいろな作品を作ると、共有していろいろな人に見てもらいたいと思うようになると思います。そんなとき、サムネイルを工夫すると自分の作った作品がより目につくようになりますが、スクラッチにはサムネイルの設定は用意されていません。この記事では、魅力的なサムネイルを表現するためのプロジェクトをに加えるある仕掛けについて解説します。

スクラッチのサムネイルのルール

そもそもスクラッチはどのようなルールでサムネイルが表現されているかというと、プロジェクトの作成者が一番最後にプロジェクトを保存したときのステージの状態が、プロジェクトのサムネイルになるのです。例えば、以下が私のユーザーページになりますが、特にボルダリングゲームはサムネイルではどんなゲームかが全くわからない状態です。

一度、自分のユーザーページがどのように見えているのか、サインアウトをして確認するのも良いと思います。

サムネイル用の背景を作る

一番最後にプロジェクトを保存したときのステージの状態が、プロジェクトのサムネイルになるということは、逆に言うとサムネイルにしたい画像を表示した状態で保存をすれば良いということです。

サムネイル用の背景を用意することで、この問題を解決していくことにします。

例えば、先ほどのボルダリングゲームのプロジェクトの背景は以下のように壁の画像になっていますが、左下の背景追加ボタンから描くを選択します。

そして、以下のように描画ツールを使ってサムネイルをデザインしていきます。

次に背景のコードに移って、緑の旗が押されたら正しい背景に切り替わるようにコードを書きます。
そして、この状態で右上の直ちに保存をクリックしてプロジェクトを保存します。

こうすると、最後に保存されている状態はサムネイルの背景が選択されている状態なので、この画像がサムネイルになります。実際にサインアウトして、人からの見え方を確認してみます。

以下のように、サムネイルが変更されているのがわかります。

もっとリッチなサムネイルを作ろう

スクラッチの描画ツールでは表現に限界があるので、本気でサムネイルにこだわるのであれば、他の描画ツールを利用して作成した画像をサムネイルにしていくというやり方もあります。

ここでは、パワーポイントを使って、リッチなサムネイル作りにチャレンジしてみます。
(パワーポイントは万能ではありませんが、とても直感的にリッチなデザインできるのでオススメです)

以下のような感じでサムネイルをデザインしてみました。バックにあるボルダリングのゲーム画像は実際のゲームシーンをスクリーンショットしています。そこに文字やイラストをのせてリッチなサムネイル画像を作ってみました。

そして作成した画像をさらにスクリーンショットして以下のようなサムネイル画像を作成し、コンピューターに保存します。

次にゲームのプロジェクトゲームに移動し、背景追加ボタンから背景をアップロードをクリックし、先ほど作成した画像を選択してアップロードします。

アップロードすると、ビットマップの状態ですので、これをビクターに変換し、サイズを調整します。

そして、最後に、サムネイルに邪魔なスプライトは非表示にしていきます。
注意:ここで非表示にしても、ゲームが始まれば正しく表示されるようにコードをきちんと書いておく必要があります

最終的に納得のいく画面になったら、直ちに保存を押して、プロジェクトを保存します。

これで、サムネイルが反映されたはずです。実際にサインアウトして、見え方を確認してみましょう。
以下のようにリッチなサムネイルを反映することができました。

もちろん、プロジェクトを保存するたびにサムネイルが変更されてしまいますので、プロジェクトをいじる時は、必ず、背景をサムネイル画像にしてから保存して終了する癖をつけるようにしましょう。

コメント

  1. kanta1013 より:

    サムネ用のスプライトを作る→サムネを描く→
    「最前面へ移動する」を実行→
    「x座標を0、y座標を0にする」を実行→
    「旗が押された時→隠す」
     または
    「旗が押された時→幽霊の効果を100にする」のブロックを置く→
    その画面で保存する

    とすると、他のスプライトを隠す必要がなく、簡単にできますよ!

    • ビンゴおじさん より:

      なるほどですね!ありがとうございます!!今度サイト更新しておきます!

タイトルとURLをコピーしました