スクラッチで”かんたん”おにごっこの作り方

初級

今回つくるゲーム

難易度1 out of 5 stars

今回はスクラッチでおにごっこを作っていきます。追いかけてくるおばけからにげられたタイムをきそうゲームです。初心者でもかんたんに作れるゲームなのでぜひ挑戦してみてください。

この記事でも順番に作り方を解説しますがくわしくははYouTube動画で確認してください。


まずゲームをプレイしてみましょう。

youtube解説

こちらの動画ではわかりやすくゲームの作り方を解説しています。実際に作るときはこの動画を見ながら作ることをお勧めします。チャンネル登録もよろしくお願いします!

[スクラッチ]かんたん!おにごっこの作り方

マウスでネコを動かせるようにしよう

まずは、ネコをマウスでうごかせるようにしましょう。
このように書くとマウスに向かってネコがついてくるようになります。

”おに”をつくろう

つぎにおいかけてくる”おに”を作っていきます。
右下の+マークで「スプライトを選ぶ」をクリックして、好きなキャラクターを選びます。今回はおばけを選んでみました。

つぎに”おに”(おばけ)のコードを書いていきます。このようにかくと、おにがおいかけてくるようになります。

”おに”につかまるようにする

次にネコがおににつかまるようにします。ネコ(スプライト1)のコードにもどって、このようにコードを追加します。

これで、”おに”につかまると、ゲームがおわるようになりました。

ローラースケートでスピードアップする

ここからゲームをおもしろくしてきます。まずはローラースケートをはくと、逃げるスピードがはやくなるようにします。

ローラースケートを出現させる

また、右下の+ボタンからスプライトを選ぶで、くつを選びましょう。

くつのコスチュームを見ると、いろいろなくつがあるので、ローラースケートを選んでおきます。

そして、くつのコードをいかのように書きます。これでローラースケートが画面のどこかに現れるようになります。

スピードを変えられるようにする

次に、ネコのスピードを変えられるようにします。こういうときに”変数”を使います。
”変数を作る”をクリックして、スピードという変数をつくります。

そしてこのようにコードを書きかえます。ためしに”スピードを4にする”の数字の部分をいろいろかえてみてください。スピードが変わるのがわかります。これが変数の力ですね!

くつにふれたらスピードアップする

つぎにくつにふれたらスピードアップするようにしましょう。ネコのコードにいかのように追加します。5秒たったらまたスピードがもとにもどるようにします。
じっさいに動かして、スピードアップするかたしかめましょう。

くつが5秒おきに出現するようにする

くつをはくと、くつがなくなるようにします。そして5秒たったらまた出てくるようにします。くつのスプライトに以下のようにコードを追加します。旗を押して動きをたしかめましょう。

スピードアップしているときにネコを光らせる

さいごに、スピードアップしている時にネコを光らせて、スピードアップしている感じを演出したいとおもいます。ネコのコードにもどって、以下のように色の効果を追加してください。これでスピードアップしている時にネコが光ます。

バナナをふむとスピードダウンする

このままだと永遠ににげられるので、ゲームをむずかしくするためバナナをふむとスピードダウンするようにします。またバナナは時間がたつとどんどんふえるようにします。

バナナを5秒おきに出現させる

また、スプライトを選ぶからバナナを選びます。

バナナに以下のコードをかきます。同時にいくつものバナナを出すために「クローン」をつかいます。
これで、5秒おきにバナナが出現するようになりましたね。

バナナをふむとスピードダウンする

つぎに、ネコのスプライトに移動して、このようにコードを追加します。これでバナナをふんだらスピードがおそくなります。

ネコがふんだバナナは消すようにしましょう。バナナのコードに移動して、以下のようにコードを追加します。

タイムをはかる

さいごに、にげたタイムをはかれるようにします。以下のように”タイム”という変数を作って、ネコにコードを追加します。タイムは最初は0秒で、1秒たつごとに、1増えるようになっています。

すべてのコード

これで完成です!あとはBGMや効果音などもつけると良いかもしれません。
すべてのコードはこちらにあります。
基本のおにごっこ

コメント

タイトルとURLをコピーしました