スクラッチでマリオパーティ・三輪車レース風ゲームの作り方

マリオパーティ

今回つくるゲーム

難易度2 out of 5 stars

今回はスクラッチでマリオパーティの人気ゲーム、三輪車レース風ゲームを作っていきます。左右の矢印キーを交互に押すことで三輪車をこいでいきます。コンピューターと対戦して順位を競いますが、最終的な順位表示の部分も今回のプログラミングのポイントです。難しいコードは使わずに作れますので、初心者の方にもオススメです。

まずは実際にゲームをプレイしてみてください。左右矢印キーを交互に押して三輪車をこいでください。ネコがプレイヤーで、恐竜とおばけはコンピューターです

はじめに

まず、以下をリミックスしてください

【素材】三輪車ゲーム風ゲーム

こちらにはゲームを作るのに必要な素材がすべて含まれています。

ネコの動きをつくる

ではネコの動きを作っていきましょう。左右に順番に矢印キーを押すと三輪車が動くようにします。そのために、ペダルという変数を作ります。

以下のようにルールを決めることでペダル=1になったときだけ進むようにします

右矢印キー:ペダルを0.5にする
左矢印キー:ペダルを0.5ずつ増やす

ネコのスプライトに移動し、以下の通りコードを書きます。

では🏴を押して動きを確認しましょう。左右の矢印キーを順番に押して三輪車が進めば成功です。

レディー・ゴーをつくる

旗が押されていきなり始まると準備ができないので、”レディー・ゴー”を作ります。ゲーム管理に移動して以下のコードを書きましょう。ここでプレイ中という変数をつくり、ゲームを管理していきます。

次にネコのスプライトに移動して、以下のようにコードを変更します。プレイ中=1のときだけ三輪車が動くようにします。

では、プレイして確かめてみてみましょう。

恐竜・おばけの動き

ではCP(恐竜・おばけ)の動きを作っていきます。それぞれ以下のコードを書いていきます

一回こいだときの動く距離は4〜6の乱数にすることで動きをランダムにしていきます

恐竜のコード

おばけのコード

遠近法によりおばけの移動距離が短くなっているので、三輪車をこぐ感覚を(0.2秒→0.23秒)に変更することでちょうどいい勝負になるようにしています。

では、実際にプレイしてみましょう。以下のようにいい勝負になれば成功です。

順位をつける

では、次に順位をつけていきます。ゴールの白線が背景から独立して、ゴールのスプライトになっています。3選手がゴールのスプライトに触れるとゴールになります。

ゴールの順位を記録するために、順位というリストを作ります。

そしてゴールした順番にリストに追加していきます。ゴールをしたことを判断するために「ネコゴール」「恐竜ゴール」「おばけゴール」という変数を作って管理します。

また、レースが終了したら、BGM三輪車をこぐ音が止まるようにします。

では、実際にプレイしてみましょう。以下のように順位が出れば成功です。

すべてのコード

これでプログラミングは終了です。すべてのコードはこちらからも確認できます。

マリオパーティ三輪車レース風ゲーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました