スクラッチで◯✕ゲームの作り方

初級

今回つくるゲーム

難易度2 out of 5 stars

今回はスクラッチで◯✕を作っていきます。とても単純なゲームですが、これができるようになるとオセロや将棋なども作れるようになりますので、ボードゲームの入門編として是非トライしてみてください。

この記事でも順番に作り方を解説しますがくわしくははYouTube動画で確認してください。


まずゲームをプレイしてみましょう。

youtube解説

こちらの動画ではわかりやすくゲームの作り方を解説しています。実際に作るときはこの動画を見ながら作ることをお勧めします。チャンネル登録もよろしくお願いします!

[スクラッチ]◯×ゲーム(マルバツゲーム)の作り方

マスをつくろう

マスのコスチュームを描く

まずは、◯✕ゲームの土台となるマスを作っていきます。今回はネコのスプライトは使わないので削除して、新しいスプライトを”描く”から作りましょう。

つぎに”マス”のコスチュームを描いていきます。以下のように90✕90の正方形を作り真ん中に配置します。

マスのコードを書く

そして、コードを書いていきますが、まずは考え方から説明します。◯✕ゲームは9個のマスがあるので、それを”クローン”を使って作っていきます。そして、それぞれのクローンに番号をわりふって、順番に積み重ねていきます。こんな感じをイメージしましょう

それぞれのクローンに番号をふるために、「マス番号」という変数を作ります。
このとき、以下のように、”このスプライトのみ”にチェックを入れるようにします。

そして、以下のようにコードを書きます。

クローンされたときの数式の部分は、盤面をつくるときによく使います。マス番号に数字を入れて試してみましょう。
例)マス番号=1の場合 x=-90、y=-90
マス番号=5の場合 x=0、y=0
のようになるのがわかりますね。

これで旗を押すと9つのマス目ができれば成功です。


マスを押して◯×を出せるようにしよう

つぎに、それぞれのマスを押したときに、押したマスが順番に◯と×になるようにしていきます。
先ほど作ったコスチュームに移動し、以下のようにサムネイルを右クリックをしてマスのコスチュームをふたつ複製します。

そして、複製したマスの中に○と×を描きます。


そして、それぞれのコスチュームの名前を”なし”、”まる”、”ばつ”としておきましょう。

次にコードにもどって、以下のようにコードを追加します。
ターンという変数を作り、◯と×を交互に表示する仕組みにしています。

これで完成です。マスをクリックして○と×が順番に出てこれば成功です。

ここからは、さらに勝敗を決めるコードも書いていくことができます。勝敗を決めるコードについてはYoutube動画を参考にしてください。

すべてのコード

すべてのコードはこちらから確認できます。

◯×ゲーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました