ゲーム作りのテクニック

ゲーム作りのテクニック

スクラッチで坂道コロコロ(ボールを転がす)

今回は坂道でボールを転がす方法を解説していきます。決まった角度の坂であればその角度の向きにボールを向ければいいことになりますが、適当に描いた坂道を転がすにはどうすればよいでしょうか。重力の考え方を使えば意外と簡単なコードで書けてしまいますので是非マスターしてゲーム作りに活用してください。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチで3D背景の描き方の基本(ペンを使用)

今回はスクラッチで3D背景の作り方を解説していきます。スクラッチのいろいろなプロジェクトを見ていると、ペンを使って3Dのゲームを作っている人をよく見かけますね。ペンを使った3Dはさすがに難しすぎるとあきらめている人も多いと思いますが、ひとつひとつ原理を理解できると、ちょっとした3Dゲームなら作れるようになります。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチ ネコのコスチューム集

今回は、これまでこのブログで紹介してきたゲームで使ったネコのコスチュームをまとめて大公開します。いろいろなコスチュームがありますのでゲームづくりに是非活用してください。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチでアンダーテール風ピクセルアートの作り方

今回は、アンダーテール 風のピクセルアートを簡単に作れる方法を解説していきます。その中でも戦闘シーンなどにある黒背景の中にピクセルアートの敵がいるようなものを作っていきます。ここではスクラッチのネコを白黒ピクセルアート化します。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチでプラットフォームゲームの基本の動きLv2(慣性と抵抗の考えを入れる)

今回はスクラッチでプラットフォームゲーム(プラットフォーマー)の基本の動きの作り方を解説していきます。前回の記事では左右移動・ジャンプ・壁キックを作りましたが、今回は、横移動に慣性と抵抗の考え方を加えていきます。これにより着地時にピタッと止まらずに勢い余って少し動くような動きを作ることができます。この効果を加えることでワンランク上のプラットフォームゲームを作ることができるようになります。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチでプラットフォームゲームの基本の動きLv1(横移動・ジャンプ・壁キック)

今回はスクラッチでプラットフォームゲーム(プラットフォーマー)の基本の動きの作り方を解説していきます。左右移動・ジャンプに加え、ここでは壁キックの方法も学習できます。ジャンプや壁キックをスムーズにできるようにするためには重力の考え方をマスターする必要があります。今回のコードは一度作れば使い回せるので、是非いちど自分の力で作って、プラットフォーマーゲームづくりに役立ててください。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチで簡単振り子の作り方

今回はスクラッチで振り子運動を作っていきます。振り子の運動はとても複雑な数式になるので、スクラッチのコードで書いていこうと思うととても大変です。実際にスクラッチの中で「振り子」と検索すると三角関数をふんだんに使ったプログラムがたくさん見つかります。今回はとても簡単なコードでかける振り子を紹介します。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチで関数を描く(楕円篇)

今回はスクラッチで楕円の軌道を描いていきます。スクラッチで関数を描くことに慣れると、関数をより身近に感じることができるようになると思います。楕円の関数は高校生で学習する難易度の高いものですが是非チャレンジしてみてください。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチでボードゲーム用市松模様の作り方(鬼滅の刃風)

今回はスクラッチを使って鬼滅の刃風の市松模様を作っていきます。正方形のクローンを並べて市松模様を作っていきますが、ぴっちりきれいに並べたり、瞬時に表示するには少しコツが必要です。ボードゲームなど、市松模様を使うことも多いと思いますので是非マスターしてください。
ゲーム作りのテクニック

スクラッチでマス目にそってなめらかに移動させる

今回はスクラッチでマス目をスムーズに移動させる方法を解説します。アクションゲームやロールプレイングゲームを作る時にマス目を移動させるシチュエーションはたくさんありますが、1マスずつトントンと移動するのではなく、なめらかに移動させるにはちょっとした工夫が必要です。
タイトルとURLをコピーしました